So-net無料ブログ作成

目指せ! 元気なお年寄り!! [家族]

今年の1月9日を最後に ブログから遠ざかっておりました

・・・と言うか9カ月以上放置し 下手すりゃこの1年もうすぐ終わっちゃいますね(汗)

あまりついてなかったこの9か月

2月に私の甲状腺の病気が見つかり 夏には母が入院 義父が怪我 娘が心因性の難聴 

息子は右手の指を剥離骨折 部活ではレギュラーから外され 今週月曜にはとどめを刺すかのように

降って湧いたような想定外の返済136万円の経済問題

いったい何なのよ~[もうやだ~(悲しい顔)]と泣きたいような今年の出来事

唯一直接的被害が無いのが マイダーリン 大事な旦那さまに何かあっては困るのでこの136万円問題が

主人の災難となって終わってくれればと願っています

その他の大きな出来事としては

1か月ほど前(9月22日)から 一念発起し夫婦で スポーツジムに通い始めました

運動が苦手な私にとってのジム入会はめちゃくちゃ高いハードルでしたが

入ってみると意外に楽しくて ジム入会は 我が家のハッピーニュース[わーい(嬉しい顔)][グッド(上向き矢印)]となりました

夕飯後 車で10分ほどのジムに通い 日によって 筋トレだったりプールだったり 岩盤浴だったり・・

お風呂に入ってその後 忘れてならないのがお楽しみ マッサージチェアに座る至福の15分

その15分があるから頑張れるのです[手(グー)][あせあせ(飛び散る汗)]

しかし 問題が1つ 

息子におかえり~が言えないのです 部活で帰宅が遅い息子が帰る前に夫婦して出かけるため

息子が不良にならないかしら?(笑)なんて胸を痛めている私です

高2にもなって今更非行に走らないとわかっていても それでもなんとなく後ろめたい気はしております

母(私)が20キロ痩せるのと息子が偏差値20あげるのはどちらが難しい?とひそかにライバルな母子

母は少~し ほんの少~し体重は減ったよ 頑張れ息子!!

息子いわく 「教科書でも広げてみようかなと思い始めたくらいの変化かな?!」

えっ?!そんなものですか・・・・ 母頑張ってるんだけどなぁ

ちなみにダーリンは体重減らず(笑) 私は ちょこっとドヤ顔で通っております

とりあえず健康になって病院代 医療費削減を目標に頑張るのびぶた夫婦

こんな目標自体が年齢を感じますが 目指せ 元気なお年寄り!と思う今日この頃です


前を向いて♪ (向かざるをえない場合もね^^;) [家族]

今日は国立高専の入試の日です。

本来ならうちの息子も受けていたはずであろう入学試験。

受験料も払い込み 過去問も勉強し 倍率も調べ覚悟も決めていた入学試験。

なのに・・・ 運命の歯車はどこで狂ったか受けにさえ行けませんでした。

 

軽い気持ちで受けた自己推薦入試が受かってしまったのです。

絶対受からないであろう自己推薦に受かり=他校の受験はできません。

受かったまでは良いのです。

その高校は息子にとっては学力的に厳しいので 入学後は一生懸命勉強と思っていました。

自己推薦の売りは

「中学時代は 生徒会とサッカーをがんばりました!!

入学後は生徒会の活動は続けたいと思います!!」

こちらとしたらサッカーは過去のものでがんばりましたのつもりでした。

 

合格発表の日に番号を見て奇跡が起きたと思いましたが

それは私達親子が考えていたものとは違う幕開けでした。

息子はどうやらサッカーの方での受け入れだったようです。

別に体育コースとかそういうものではありません。

ただサッカーはしないといけないようで・・・ 戸惑いました。

でも、他に道は無いのです。

本人も絶対に無理だから受験は遠足気分やなと言っていたのを担任も知っていたはず

サッカーで高校にとは考えていないと伝えていたのに どうして最終確認で

「あの高校に受かったらサッカーはしないといけないぞ。それでも いいか?」と

聞いてくれなかったのだろうかと正直恨みました。

ならば 自己推薦など受けなければよかったのですが サッカーをする気が無いから

受かるとは思っていなかったのです。

受かったらお勉強と決めていたのに・・・

 こんなとり止めの無い愚痴ばかりが出る合格後の1週間でした。

 

でも、言葉は悪いですがあきらめました。

覚悟を決めて前向きに頑張るしかないと!

サッカーで本人も体力的時間的学習面も厳しい 親は塾代 遠征費と経済的に厳しい

でも、これは神様が選ばれたベストな道であることを信じて頑張っていきたいと思います。

高専の入試日に揺れた私の親心も こうして文字にすることで決意あらたに頑張れそうです。

このブログで今までいろいろな方に 上の娘の高校生活(高校生を持つ親としての私)を励ましてい

ただき娘も今では夢だった看護師として働いています。

どうか皆様今後も引き続き この不甲斐ない母と 幸か不幸かわからない棚ぼた的状況で高校に進

学する息子を応援してください。

               どうぞよろしくお願いいたします^^

 

 

 

 


嬉しいこと [家族]

息子が私立高校に合格しました。

我が家が住んでいる県は断然公立志向が強く

私立はいわば滑り止めってやつですがそれでも本人の希望するコースだったので

嬉しい出来事です。

本命も含め入学試験もまだまだ続きますが とりあえず春から

高校生になれるので一安心です。

今年は新型インフルエンザに怯えながらの受験なので無事受けに行けただけでも

良しとしないといけない感じでとにかく風邪を引かないようインフルエンザをもらわないようにと

気を遣いました。

無事受けさせに行かせた母としての自分に拍手

頑張った息子に拍手

神様 仏様 万の神に感謝 

そして空の上から力を貸してくれたであろう父にも感謝

ありがとう ありがとう

 


とても反省したこと [家族]

我が家の中3の息子が部活を引退して約2ヶ月

サッカーに明け暮れていた去年・一昨年の夏とは違い

この夏は塾を2つ掛け持ちし夏期講習に忙しい。

何事にも頑張る息子はとても可愛いくもあり頼もしい存在です。

 

そんな息子と今朝(と言っても昼前の出来事)大声で怒鳴りあう喧嘩になりました。

きっかけは些細なことで 片付けもせずに顔や髪の毛をいじっていたこと。

誰が・・・? 

髪や顔をいじるのは息子です(笑)

出しっ放しにしていたゲーム機(PSP)やコード類が邪魔だったので「片付けなさい」と

言ったら「ちょっと待って」 私「待たない」 

息子「なんでよ!顔してから(にきびのお手入れ)片付ける」

私「いや!今すぐ片付けて!!」

息子「もう!!」と言いつつしぶしぶ立ち上がり・・

なんと奴はゲームetcをソファーの上に移動させただけ。

ちょっと待て~!!そのソファーの上 さっき私が片付けたところだよ!!

そこから激しい言い合いになり 最後に

「もう、こっち見んといて!どっか行って!!」と言われてしまった。

ショック×100 ショック ショック

別に家を出て行ってとかじゃないんだけど私はすごく傷ついた。

「もういい!!どっか行くから! 塾も自分でご飯食べて行きなよ!!=怒」と

怒鳴って2階に上がった これ見よがしに大きな足音をたてて。

いつもは朝ごはんも食べる息子だけれど今日は起きるのが遅く11時過ぎていたので

起きてすぐの喧嘩で朝ご飯も食べていない そんな息子にお昼ご飯も勝手に食べろと言う私

でも、深く傷ついたんだから仕方ない

2階でダラダラするうち ウトウトと浅く夢の世界へ

そんな中 玄関が静かに開く音 出かける気配 塾だな

5分もせず 出かけていた主人が帰宅

2階でふて寝したまま息子のことを話し塾に行ったと話した 直後玄関が開く音

「ただいま~」と元気な声 忘れ物かな

しかし・・なんで元気な声? 私はまだ尾を引いております。

しばらくして 2階に上がって来て 「アメリカンドッグ買ってきた。食べんの?」

「いらない・・」 

「2本しか買ってないよ。いらんの?」

予想外に主人が帰っていたので息子の自分のぶんとママのぶんの図式が崩れたのだろう。

「ママのぶんで買ってくれたんならいるけど・・・」

可愛げのない返事だけど私としたら精一杯

息子は黙ったまま下に降りていった 

食事を済ませ出かけたことを確認して下に降りた私

もちろんアメリカンドッグが気になる 

息子は主人にあげたのかな 主人に食べられちゃったかな?

そろりと開けたコンビニの袋に アメリカンドッグが2本入っていた。

主人に確認したら主人はアメリカンドッグの存在さえ知らなかった。

息子は 何も言わず自分は食べずに私と主人に残してくれていたのだ・・・

その瞬間 私は激しく後悔した

ごめんね 息子

こんなに優しい息子に私はなんてことをしてしまったんだろう

中3の息子が見せた精一杯の優しさ ありがとう

 

この夏 いろいろなことで息子は私を追い越した

毎日ワイドショーで繰り返されるノリピー報道

「子供さんが可愛そうですね」のコメントを聞いた息子は

「本当に可愛そうなら子供のことに触れんかったらいいと思う。」

これから息子は男として成長していき物を考えていくのだろう。

心はいつも男前!

今年は少し寂しい親離れの夏です・・

私も自立した親にならなければ・・

頑張る!!

 

 

 

 


とてもショックな出来事 [家族]

ここ最近ブログがまた放置したままの状態になっています。

書き留めておきたいようなハッピーな出来事があまり無く 正直心配なことばかりの最近です。

退院した父は 2週間で病院に舞い戻ることになり同じ病気(気胸=肺に穴があく病気)で再入院中です。

 

その2週間の間にも 母の胃がん疑惑騒動

母はいたって元気なのに主治医の先生から胃カメラ検査を薦められしぶしぶした検査の結果

胃がんの疑い有りで次の精密検査を薦められたけれど 本人は絶対違うと言う。

私も仕事を急遽 休みをもらい がんセンターに検査に連れて行った。

(主治医に内緒のセカンドオピニオン=笑)

結果 「確かに腫瘍?潰瘍的なものは認められるけれど 多分こいつは悪いことすることもなく このままな

ん違うかなぁ・・・。 しばらく様子見で そんな急いでどうこうしなくてもいいん違うかな。大丈夫やで!」

との言葉をいただき とりあえず一件落着と思いきや・・・

 

昨日 さぁ今から仕事という時に チビ助の担任から電話があり

「お子さんが 学校で倒れて 意識はあるんですけど 目と鼻のところが切れて 歯も欠けているんです。

本人は大丈夫 親に言わなくていいって言ってるんですけれど 養護の先生のほうが病院にと言う事なので

お母さん今から 来られますか?」って・・・・[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)]

仕事どころじゃありません 飛んでいきました 幸いなことに中学は私の職場の目と鼻の先

保健室には 目と鼻の横にガーゼ 鼻の下に絆創膏を貼った息子が・・・

本人は ケロッとしていましたが 私のほうが[がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][がく~(落胆した顔)][たらーっ(汗)]

廊下でしゃがんで友人と話をしていて立って2・3秒でバタンと倒れ怪我をした。

何にぶつかったのかは本人の記憶が無い(友人にも詳しく話を聞けていない)

欠けた歯は先生が探してくれたけれど見つかりませんでした すみませんと謝っていただいた。

とにかく 内科 外科 歯科に行ってくださいと言われました。

かかりつけの病院で診ていただいたところ 低血圧による起立性のめまいでしょうと・・・

頭のCT検査は異常なしで 安心しました。

顔の怪我は 目の横が一番ひどく 右目目じりギリギリのところがL字型に裂けていた

血や怪我に弱い私は それだけでこちらのほうが倒れそうです[ふらふら]

「本当なら1針くらい縫いたいけれど跡が残っても嫌でしょうからテープで止めておきます。

明日また診せに来てください。 テープが外れるといけないので汗はかかないように! プール 部活 体育

洗顔 洗髪 すべてダメ! もし 傷がくっつかないようなら 縫うようになりますがそうなったら形成外科さん

のほうが傷が残りませんから そちらにでも・・・」って 先生自信ないの??

確かに テープを貼っただけでも目じりの形が微妙に変わっているのでこれでもし縫ったら確実に変わりそ

うです[もうやだ~(悲しい顔)]

幸い今まで大きな怪我や病気をすることも無く 元気に育ってくれた私似(笑)の可愛い可愛い息子の顔が

変わっちゃうなんて・・・ かなりのショック

あと何センチかずれてたら目自体を直撃だったかもなんて考えたら人相なんていってられません

が それでも できれば綺麗に治ってほしいと願っています。

歯は 下の前歯の中央より少し左寄りの1本の3分の1がパキーンと斜めに欠けています。

この歯で噛み付かれたら痛いだろうなぁ なんてなぜか冗談も浮かんだりして・・・

レントゲンでは 顎等の骨折はありませんが神経は1週間くらい経たないとわからないのでまた1週間後に

再受診をすることに・・・

欠けたところは 上手に継ぎ足してくれて全然わからないくらいにしてくれました[わーい(嬉しい顔)]

歯の医療技術ってすご~い!!と喜びもつかの間 3年5年したら足した部分が変色してくると思っていてく

ださいねって・・・・ 撃沈[バッド(下向き矢印)]

口の中も切れたりしていましたが それでも普通にご飯を食べ たいして痛がりもしない不死身な姿に救

われます。

しかし 総体で2回戦まで勝ち進み 今週末には地元中学サッカーの聖地の芝のグランドで準準決勝なの

に 部活で練習が出来ない 汗をかいてもいけないので見学も出来ない[たらーっ(汗)]

ちなみに チビ助は キーパーです。 部活のみんな ごめんなさい。

土曜までには復帰したいと思いながら 試合中に顔蹴られたらどうしよう 破傷風にならないかしら 化膿し

ないかしら・・・と母の心配は尽きません。

 

今回の出来事 私にとって 大きな試練でございます[もうやだ~(悲しい顔)]


退院です [家族]

今日 仕事から帰ると母から電話があり 父が明日退院することになったとのこと。

「で、明日どんなん?」って・・・

そんな、いくらパートといえども今日の夕方で 明日の休みなんて無理ですから!!

フルタイムの正社員で長年働いてきた母の感覚として 所詮パートは休めると思っているのか

去年母が入院したときも 「どうして休めんの?」と散々無理を言った人です。

「じゃあ、朝は送って行くから何時に行けばいいの?」と聞いても ご機嫌斜めで挙句に

「もう いいわ。 考えたら 頭痛くなってきた」

私としたら 「はぁ~?????」  いい加減にしてくださいですよ。

気まずい雰囲気で電話を切ったものの 結局 職場に電話をかけて午後からのスタッフさんに

無理を言って 明日のシフトを代わってもらいました。(本日 店長お休みのため直談判です)

いや~な気分で母に電話しても ありがとうの言葉もなく・・・

数分後 母から電話

「今晩 洋服持って行ってたら明日別にあなたが居らんでもタクシーででも帰れるわ・・。あなたの家も

夕飯困るでしょ。だから いいわ。 明日普通に仕事行こう。」って・・・

ここまで 勝手気ままなことを言われると母の常識を疑ってしまう。

普段はとても常識的な母なのに時折こんなわがままが顔を出すのは何故?

「そんな勝手なことばっかり言えるはずないやろ[ちっ(怒った顔)]!!明日 朝迎えに行ったらええんやろ!!」

ほんと いい加減にしてくれないと怒るよ!! 腹立つわ!

いやいや 明日退院することで あさってからは病院通いから開放だ!と無理して気分を前向きに!

その後 父から電話で

「もしもし Kさん(のびぶた) 明日退院することになったん母ちゃんから聞いた?」

「うん。明日 朝迎えに行くから・・・」

「そしたら 頼むの」

↑あ~ この頼むのの言葉に癒される[わーい(嬉しい顔)]

子供の頃は完全に お父さんっ子で 結婚してからはなんとなく話すこともなくなって母に引っ付いている私

だけど やっぱり根はお父さんっ子のようです^^

なんとなく イライラも解消 

 

さて 問題がもう1つ

ダーリンとお嬢がまだ帰宅しないため この時間(9時が来ようとしている)なのに夕飯がお預け状態。

まずい  非常にまずい

順調に進んでいる ダイエットなのに こんな時間以降に夕飯なんて・・・ありえない[たらーっ(汗)]

せっかくの急降下の後 体重 上向きになりそうです。

 


 [家族]

昨日 実家の父が入院しました。

多分 腸閉塞 土曜日曜で本格的な検査はできないため

CTとレントゲンでの診断です。

5・6年前に硬膜下血腫で手術をした以外は 本人曰く何処も悪くないでした。

そんな病院嫌いの父が お腹に棒が入っているように痞えた感じで便も出ないと近くの内科を受診して

そこの先生の紹介で救急病院に移り入院となりました。

CTでは腹部の血管がかなり太くなっていて 本来ならそこもバイパス手術をしたほうがいいくらいになって

いるけれど レントゲン検査で肺の状態がかなり悪いこと(肺気腫)が判明

そのため 何の病気に関わらず手術ができる状態ではない リスクが大きすぎるそうです。

もし するとなった時には言葉が悪いけれど いちかばちかの手術になるといわれました。

腸の動きがストップしているので鼻から腸までチューブを通し腸の中のものを外に出す処置をしていますが

胃の形などから入りにくい体質らしく 昨日は胃の少し下あたりまででストップ

今日は胃カメラも入れてそれで確認しながら入れて何とか十二指腸まで入りましたが これでも思うように

出なければ 今度は下から大腸のほうから内視鏡を使って入れて上からと下からの排出を試みるそうです

が 自分に置き換えて考えたら 上から下からなんて絶対に嫌。

82歳の高齢の父にとってその処置は きつすぎやしないだろうか。

「腸が動き出したら 鼻からのチューブは外せます。 もし 癌だとしたら手術をしたら外せます」と

言われたけれど 手術できないって言ったじゃない。 いちかばちかでしなさいと?

しないと言う選択肢はないのかな? 聞けなかった・・・

癌と決まったわけじゃないし そんなことより目先の今の治療が痛々しい。

私に 何がしてあげられる? 私にも生活があるし 母のことだって放っておけない。

去年の夏に腰椎圧迫骨折をしてから 母も自分のことをやりかねている状態

毎日 病院にバスで行ったりしたら母が寝込む事になる。

そうならないためには 私が朝 母を病院に送り 仕事に行き その後お見舞いにという形になるだろう。

大変だと少しでも思う私は ひどい人間だ。

父には 大事に大事にしてもらっているのに・・・

早く良くなって 今までのように自転車に乗った元気な姿を見せて欲しい。

張り詰めた気持ちが 文章にすると 感情的に涙が溢れそうになる。

悪魔(現実)と天使(理想)の二面性 天使にならなければ・・・

 

 


お嬢のこと [家族]

今年に入って 娘(お嬢)の体調が良くない。
必要以上にイライラしているし 原因不明の眩暈に悩まされ最悪のようです。
眩暈の薬も あまり効果がないようだし お医者さんの勧めでMRIとやらも撮ってみましたが
幸い頭の方には異常なし
でも ぐるぐるランドからは抜け出せず・・・ 多分ストレス。

ぎりぎりラインで何とか2年生になれたもののなったらなったで これまたしんどい。
春休み中は宿題の合間を縫って 中学時代の友達とプチ同窓会を開いたものの
本人はこれでストレス解消=元気になるぞと期待していたけれど
楽しいけれどやはりしんどさに勝てず 効果なし。
 
彼氏・・・
その存在もかなりのストレスらしく 昨夜お嬢の方からついにお別れ(友人に戻ろう)宣言
2月に別れ話を切り出したときには彼氏の別れたくないに押し切られてお付き合い続けたけれど
この前一緒にいるときに眩暈が起きたからきっとそれで「俺の手におえんな」と思ったんじゃない?!
だからか 今回は意外とあっさり納得してくれたみたい。
困った事に 二人の1周年記念に飼い始めたハムスターをどうする?
「お嬢のところが無理でなければお嬢のところで・・・」って・・ 無理ですから。
お嬢は飼いたそうに私に相談したけれど 自分の体調もままならない 国家試験に向けて勝負の1年
ハムスターのお世話をしている場合じゃないんだよ。
それにこないだ 数日預かっただけで れんちゃん(わんこ)が焼きもち焼いている雰囲気だったしね。
そりゃ ハムスターはお嬢から言い出した話で でも本当はウサギが飼いたかったのに彼がハムスターって言うから
ハムスターになったし 彼んち(一人暮らし)で飼う約束だったし・・・。
で、結局「最悪、実家やな」って・・・
あなたのそんな所が お嬢はイヤなの。 何もわかっていないんだ。
命あるものを簡単に飼いはじめた二人が罪なわけで ハムスターには何の罪も無いのに気の毒なハムスター。
子は鎹と言うけれど ハムスターでは鎹になれなかったみたいです。
命に対する責任は同じだけれど ハムスターでよかったと思います。
もし もし これがBabyちゃんだったら鎹になってた?
なんとなく世の中の縮図を見た気がします。


お約束 [家族]

ずぼらな私が毎日 

洗濯物と食器洗いを貯めずに綺麗さをキープすれば

彼が法律上24年 実際はそれプラスあるふぁ何年?続けてきたタバコを止めるという約束を

取り付けた。

身体が心配なら口だけでなく 行動で見せてくれと・・・

ごもっともな事だが 何分ずぼらだからなぁ

とりあえず やってみますか(笑)

お互い健康が気になるお年頃^^#

 


価値観 [家族]

付き合ってもうすぐ10ヶ月の2人

1月18日 彼女のお誕生日 

彼女は 病院実習で毎日難しいレポートを書き 朝も5時半起き 慣れない環境でヘトヘトでした。

そんな中 待ちに待った日曜日 この冬1番の寒さの中

早起きして 彼のお家(海を渡ってお向かいの県)まで行きました。

お誕生日のプレゼントは無し

彼がテスト前で 買いに行く暇がなかったからと言われ彼女も渋々納得。

お誕生日で行ってるにもかかわらず 彼の先輩と友人が一人やってきて

みんなでお好み焼きして みんなにハッピーバースデー唄ってもらって・・・

でも、 彼女のお誕生日に友達呼びますか?

なんか 彼女と言うより 連れの扱いだと思うのは私だけでしょうか?

プレゼントも2人で当日買いだってできたはずなのに・・・

駅までみんなで彼女を見送った後 パチンコへ行き負けたと・・・

プレゼント買いに行く間は無くても パチには行けるんですね

 

翌日 電話で2月11日まで こっちには帰ってこないと言うから 彼女は

「2月4日には貴方のお誕生日もあるし 私のプレゼントだってもらっていない」と言ったら 逆切れ

「俺がクリスマスの時どれだけ考えたかわかる?この時期に誕生日があるんがいかんのや!」と・・・

彼女いわく 生まれた時期まで否定された感じ 

なにせ彼のお家では クリスマス お正月 彼の2月のお誕生日とぜ~んぶひっくるめるそうです。

家庭にはそれぞれいろいろなやり方がありますが イベント家族の彼女の家とでは

あまりにも育った環境 イベントに対する考え方が違っているようです。

仮にここで 彼女が折れたとしてもこの先イベントは必ず付いて回るし その度におめでたい事なのに

彼女が嫌な気分になるくらいなら 今のうちに別れた方がお互いのためのような気がします。

この話を聞いた彼女の男性の友人は

「それ おまえ全然大事にされてないし、大抵のA型男 イベントなんて何日も前からわくわくするぞ!

別れろ 別れろ!!」 とおっしゃる。

確かに 私もそう思う。

さすがに 今回ばかりは 私も 折れてあげなよとは言えない。

そして 彼はどう考えているかわからないけれど 彼のほうも 連絡してきにくいだろうな。

このまま 終わりかな・・・

 

 

 


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。